自然との調和を目指す企業です

社会貢献をモットーに、より豊かな環境つくりを目指します。

ご挨拶 | Message

近年の社会資本整備は、地球温暖化による異常気象がもたらす災害対策をはじめ、道路整備、河川改修、ダム建設およびこれらの土木構造物の維持保全工事が重点的に推進されています。

また、土木建築構造物の老朽化に伴う事故が多発しており、点検と資産管理が法令に基づき実施されています。私達はこれらの問題に正面から全力を挙げて取り組み、安全で安心して暮らせる社会づくりの一躍を担いたいと思います。

今後も「豊かな人間社会を支える先進技術の開発」を追求しながら前身の(社)産業開発青年技術協会、(財)建設産業教育センターの歴史と経験を大切にし社会に貢献できる建設コンサルタントとして、鋭意努力していきたいと考えます。

 

代表取締役社長 田中 力